Pokemon GO

アメリカで7月7日にリリースされてから爆発的人気になっているアプリ、POKEMON GO。
まだ日本では非対応という事もあり、レア感から始めてみました。

画像


始まると必ず注意書き。
このゲームは携帯のGPS機能を使っていて、現実の世界を歩き回ると、そこにポケモン登場→確保→育てる→戦う という流れ。

アメリカでも、日本でもニュースになるくらいの大ブームの様で、昼夜問わずそこら中を携帯持ってふらふら歩く人多数。(自分含む)

このアプリの問題点。
・歩きスマホ推奨
それも突然止まる、方向転換をする、という挙動不審な動きになるので、ドライバーも予測不可能。

・色んな犯罪をうむ
既にこちらではこれを利用した強盗事件などが起きている模様。
人気のない時間や場所は注意が必要ですね。

・GPS使用するので通信料膨大
私の様に通信料最低料金でやってる人間には相当キツイ。
wifi探しまくるか、旦那の携帯とデザリングして対応。

・めっちゃ電池喰う
充電器必須。

・よくバグる
まだアプリが出始め&爆発的人気だからしょうがないのだろうけど、すぐ固まったり、開けなかったりするのはなかなかストレス。




しかし、こんな利点も……

外を歩く気になる

なんと私、今日は朝から散歩。
「近くに見たこと無いキャラがいる‼‼」と、外へ出てウロウロ探したくなってしまうのです。
なんて健康的なゲームなんでしょう。


では、今から始める方へのアドバイス。

①名前は早い者勝ち
日本的な名前でも、名前単体ではもう取れないかと…数字との組み合わせとかが必要。
monoはもちろん、iammonoや、helloitsmonoでもダメだった。

②名前や髪の毛の色などは後から変えられないので慎重に
なので私は金髪美少女。笑

③最初に出てくるポケモン3匹は慎重に選ぶべし
その後のゲーム内だったら1匹取って、次のも…と取れるが、最初のみ選ばなかった2匹は消えてしまうので、一番好きなキャラを選んでおこう。

④最初からピカチュウを選ぶ方法
通常は出てこないピカチュウだが、最初の3匹を無視し続けること40分でピョコッと出てくるらしい。

⑤複数アカウント所持可能
Googleと提携しているコチラ。
Googleメールアドレスを複数持てば、一つの携帯でも複数同時にプレイ可能。
ただ一々サインイン、アウトするのは結構メンドクサイ。


昨日は夜ドライブしながら色々捜索。
すると明らかに同じ目的の中学生男子が道路わきをふらふら。
夏休みの今、暇つぶしの深夜徘徊か。

日本でも今週中にリリース予定みたいだし…社会現象化&問題化する日も近い!?
きっと恵さんあたりのお昼のニュースで危険なアプリとして紹介されるんだろうな~。

なんだかんだ言っても、コレクター魂!?でしばらく楽しめそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

きょうこ
2016年07月14日 10:34
こっちでも大流行りさ!
mono
2016年07月14日 13:52
やはり…。
本家日本ではどうなっちゃうのかしら~?

この記事へのトラックバック