駐妻あるある 1年目編

期待38%、絶望62%位で渡米する
しばらくは真新しさに興奮状態
1週間目は時差ボケが激しいが、いくらでも昼寝が出来てしまうのでなかなか治らない
そんな中、旦那はすぐに出張
1人(子供と)残され得体の知れない恐怖感に見舞われる
ひきこもる
季節問わず、ひたすらひきこもる
「私の存在意義って何だろう…」と考え始める
「こんなんじゃいけない‼私変わる‼‼」と決意をする
でも何から始めていいか分からない
そしてひきこもる
ひたすらfacebookをチェックする
些細な日本の友だちの投稿を本気でうらやむ
「安心して暮らせるって素晴らしいんだな…」と実感する
「シカゴ ブログ」で検索して出てきたのを片っ端からブックマークする
それらをチェックするのだけで毎日30分は掛かる
”友だちいっぱい、素敵な駐妻”を見せつけられ自分との差にイライラする
なのにブログチェックを辞められない
とりあえず気になる人のブログにコメントをしてみる
返信をドキドキしながら見る
「このまま友達になれないかな…」と淡い期待を抱く
上手く友だちになれる場合もある
上手く友だちになれない場合もある
Instagramで「シカゴ 駐在」と検索してみる
キラキラ輝く投稿ばかりで涙が出てくる
とりあえずご近所っぽい人をフォロー&コメント
その方々の投稿を基にランチ、ディナーの行先を決める
そして同じように写真をアップする
コメントやダイレクトメッセージで上手く友だちになれる場合もある
なれない場合もある
むしろたまに来る異性からのメッセージに恐怖すら覚える
日本の友だちから「海外生活羨ましい」と言われる
「そんなことないよ~英語話せないよ~」という
実際話せない
レジで何を聞かれているのかも分からない
とりあえず笑顔で首を傾げることしか出来ない
帰ってから猛反省
「やっぱり英語勉強しよう…」と思う
会社の先輩奥様に誘われたESLとやらに申し込んでみることにする
当日は緊張して笑顔がひきつる
先輩奥様に他の日本人を紹介される
人数が多くて覚えきれない
とりあえずその場の会話は笑顔で「うんうん」と聞いているだけ
内心「早く終わらないかな…」と思っている
家に帰るとどっと疲れが出る
唯一の味方が帰宅すると心から安心する
その日あったことをマシンガントーク
ないがしろにされると拗ねる
とりあえず早く免許を取らないと、ずっと先輩奥様の車に乗せて貰う事になるので勉強を頑張る
なのに受験の必須条件”自分あての手紙2通”がなかなか揃わず試験を受けられない
「これでいいだろう」と思って持っていっても「これはダメだね」と受付拒否される
なぜなのか分からない
また別の日に別の手紙と持っていくと「こっちのはダメだね」と前回は大丈夫だった方を拒否される
もう意味が分からない
対応した人で言っている内容が変わる「これがアメリカか…」と知る
後日別の試験場に行ってみると何の問題も無く受験できる
「最初からここに来れば良かった…」と後悔する
テストは何度も何度も確認してアメリカ人の数倍の時間をかける
ドキドキしながら採点すると意外と90点台だったりする
路上試験=リスニング試験
手に汗握るとは、まさにこの事
命あるまま帰還出来たことにホッとしつつ「落ちただろうな…」と思う
「パスしたよ」と軽く言われ、耳を疑う
ついにアメリカでのIDを手にすることが出来、嬉しくて3度見する
帰り道は何とも言えない解放感
アメリカで生きていくことにちょっと自信がつく
ESLの授業が始まり、先生が何を言っているのか全く分からない
ガンガン発言する中国人、ロシア人、インド人にたじろぐ
「分からないのは私だけだ…」と一人で焦る
教室を見まわし分かってなさそうな仲間を見つけ、一人ホッとする
3時間の授業で精魂を奪われる
帰り道は疲れて運転に集中できない
「でも買い物しなきゃ…レジ行くのやだな…」
とにかく話しかけられない様にずっと下を向いている
レジは愛想が良さそうな人の所に並ぶ
笑顔で挨拶をされ、とりあえず「good」と答えておく
「ここのカードは持ってる?」聞かれたことを理解できた自分に驚く
「これもESLの効果かも♪」と嬉しくなる
とは言え慣れてきても、自ら発言はしないシャイなジャパニーズ
日本人は優しい人ばかりで安心する
「皆さん本当にいい人で良かった‼‼」と旦那にも話す
ランチに誘って貰えるのは嬉しい、けどどこかメンドクサイ
「○○さんとこの△△ちゃんが……」などの話題には付いていけない
若干、噂話に嫌気がさす&自分もされているのではと恐怖心を抱く
だからといって自分から話題を振ることはまだ出来ない
自慢されたアンティーク食器の魅力がよく分からず、なんとなく可愛いと思う程度
でも「わぁ~素敵♡」と合わせておく
皆の会話から連休が近い事を知る
とりあえず多くの人が行っているナイアガラに行ってみる事にする
11時間のドライブ…結構ツライ
連休明けはそれぞれ行った旅行の自慢話
「あそこ行った?」など今更素敵な場所を教えられる
行く前に教えてよ…
夏が終わったら一気にハロウィン、感謝祭、クリスマスと移り行くデコレーションに驚きつつ、ウキウキ
しかし、ウキウキ以上の寒さにガクガク
なんだか気分が沈む…
冬がとてつもなく長く感じる
初めての一時帰国の際は「シカゴ お土産」で検索
結局皆がおススメするトレジョの塩やお菓子を買っていく
お土産代がバカにならない事に気付き、ちょっと嫌になる
日本では豪遊
美味しさ、快適さに改めて感動する
シカゴに帰ってくると時差ボケと、アメリカ生活の現実感にまた嫌になる
「え?もう1年たっちゃったの?早い‼‼任期はあっという間かもしれない…」と焦る




以上、駐妻あるある?一年目編
私の経験&周りの経験&独断の偏見でお送りしました。
ながっ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

sam
2016年09月10日 07:53
たいへんよくできました。💮
通りすがりのシカゴ子
2016年09月10日 08:13
素晴らしい!!
私、実はちょうど一年なんです(笑)
でも、アメリカ駐在は2回目なので最初よりは余裕あるかな。
"友だちいっぱい、素敵な駐妻"分かるわーと大笑い。
私がこちらのブログを好きな理由は、そこまでキラキラしてないからです(笑)
←褒め言葉ですよ! 
mono
2016年09月10日 10:57
Thank you Sam.

通りすがりのシカゴ子様
最っ高の褒め言葉をありがとうございます(つД`)ノ
近々2~3年目編もお送りするつもりです。
さて、何割当てはまるでしょうか…♡
Saya
2016年09月10日 12:09
わかるーーまるで自分の事のよう!(^^)/2年目、3年目も楽しみにしているよー(^_^)v
mono
2016年09月10日 13:51
Saya様
2~3年目はより…ハードな内容になってくるかと…笑
あるあるあったらちょうだいね♡
しば
2016年09月13日 09:53
はじめまして!突然のコメント、すみません。あるあるすぎて、思わず笑ってしまいました。まだこちらにきて一ヶ月ちょいですが、読みながら共感しまくってしまいました。ひっそりとブログ楽しみにしています(^-^)
mono
2016年09月13日 11:45
しば様
コメントありがとうございます。
1ヶ月ちょいでも分かって頂けましたか‼
あと11ヶ月でこれの7割は経験するのではないでしょうか✨
まだまだ慣れずに大変な事ばかりかと思いますが、とにかく今は短い秋を楽しんでください‼
冬はすぐそこです‼‼‼
きょうこ
2016年09月17日 11:26
ももちゃん、偉いよ。こういう経験して、たくましくなるんだよね!
私も最初は戸惑ったのかなあ、ってそれすら忘れる13年目。

日本に住んでいる人への羨望はかなりひどくなるよ。長ければ長いほど!!!!

この記事へのトラックバック