駐妻あるある 2~3年目編

さぁ、事故の話は置いておいて、楽しく駐妻あるある2~3年目編行ってみよーーー☆☆☆


一人、渡米1年祝いをする
旦那とは来た時期が違うので当然忘れられている
そりゃ仕方ないよね、毎日仕事忙しいもんね
下手したら1ヵ月の半分以上は出張に行かれる
最初こそ寂しくて眠れなかったのが、今じゃ全く気にならない
むしろ旦那が今、どこにいるのかも知らない
「とりあえず、いつご飯いるのかだけ教えて?」
おかげ様でお昼はお友達とランチ会
基本週2、重なった時なんて週4
そこまで行くとさすがに外食にも飽きてくる
毎回DARUMA、中華、韓国、イタリアンのどれか
「◇◇さんの息子と、☆☆さんの娘が付き合ってるらしいよ」なんて当人たちも知りえない事を、関係のない私が知っている
ランチしてる店で他の友だちに会う事もしぱしぱ
「え!?○○さん、△△さんと知り合いなの!???」という事が増えてくる
シカゴ郊外日本人いっぱいいるけど、世間の狭さを知る
ちょっとした恐怖
同郷、同い年というだけでテンションが上がる
いつの間にか「仲良しグループ」結成
3~4人のグループだと、マンツーマンで遊びにくくなる
「じゃあ、今度みんなで行こうよ」が合言葉
それでも時々2人で遊びに行く
それをSNSに載せると一緒に行った相手Aが「楽しかったね~」とコメント
誘われてないBはジェラシー
今度BはAを誘い、SNS投稿
「Aちゃんと~~行ってきました☆また行こうね‼‼」
女のドロドロした戦いがゴングを鳴らす
Facebookで誕生日を知るとお祝いメッセ
1人目はサプライズで、2人目以降は予告アリお誕生会が定番化
装飾、料理共にどんどんハードルが上がっていき、苦しくなってくる
ってゆーか、みなさん料理上手
「ポットラックパーティー」という名の「手料理品評会」
楽しむよりも重荷でしかない
なぜか皆さんお揃いの「ポットラックバック」たる物をお持ち
「作ってないの~?今度教えるから一緒に作ろうよ‼‼」と誘って頂く
同様に布・リボンリース、スパイスボード・トイレ看板(飴かけ細工)、ビーズのツリーなどを立て続けに製作
材料余るんだから適当に割り勘にすればいいのに、全て個別会計
それが「友達」ではなく「お友達」という駐妻関係
割り切ってやって行かなければ…と気付く
そうやってるうちに、いつの間にか「苦手な人」が出てくる
単に話題、趣味、フィーリングが合わないだけならフェードアウト
メンドクサイ奴に当たると、あること無い事嫌な噂を流される
マジ勘弁 ストレス半端ない
でも、そんな奴の為にストレスを貯める必要はない
「私は私で新たな人間関係を築いて行こう…」と心に決める
その為にも新しい事を始めよう‼
いつの間にか3キロ太っちゃったし…ジムに通う事を決意
とりあえずヨガとズンバは通る道
1ヵ月は頑張る
2ヵ月目は忙しくて行けなくなる
3カ月目は行けるけど、めんどくさくなる
痩せない
それどころか料理やお菓子のお教室に通い始める
太る一方
「でもパン焼けるようになったし、おもてなし料理も作れるようになるかも‼」とポジティブに逃げる
暇があるとSNSと共に、住むとこ掲示板チェック
「これ、□□さんだな…」と知り合いを見つけてしまう
携帯を閉じる
やることがなく、無意識に再び携帯を開く
「コレさっき見たばっかりじゃん‼‼」と驚く
つまり携帯依存症
テレビジャパンはNHKばかりでつまらない
でもアメリカのテレビはそれ以上につまらない
なんだかんだ言っても数少ない「友達」の家でお茶するのが一番楽しくて楽
上司妻への手土産はミツワで買ったちょっと高級お菓子
友達への手土産はトレジョか手作りお菓子
友達の家で何度もアンティーク食器を見るうちに興味を抱く
「日本で買うよりもとっても安いんだよ‼‼」この一言で火が付く
スリフトやアンティークモール巡りが楽しくてしょうがない
見れば見るほど可愛く見えてくる
「今を逃したら買えない…」と思うとつい買ってしまう
アンティークマーケットでのライバルは日本人
人が持っていない物を、より安く買う事への快感
気付いたら家中不揃いなお皿だらけ
結局、友達に誘われたガレージセールで売りに出す
10軒合同ガレージセールとかもはや半分が知らない人
その為とても気を使い、2日間でどっと疲れる
冬に気分が沈むのは避けて通れない道
冬に限って車・暖房のトラブルに巻き込まれる
すぐに対応してもらうと「アメリカやるじゃん‼‼」と思う
対応が遅いと「やっぱり……」と思う
とにかく楽しみなのは数少ない連休時の旅行
その為に年単位で計画を立てる
ナイアガラ、NY、ラスベガス、LA、グランドキャニオン、カンクンには行っておきたい
だけど先の旦那の仕事はどうなるか分からない
急のキャンセルにそなえて、キャンセルポリシーのある部屋をチョイス
キャンセルになった時は悲しいけど「キャンセルポリシーつけといてラッキーだった…」と思いこむ事にする
なぜか仲良くしていた友達に限って突然の帰国・転勤
マジ早く帰って欲しい奴に限って、いつまで経ってもいなくならない不思議
「なんか今年帰国者多いな~」という2年目
「今年帰国者多すぎない!?」という3年目
知り合いが増えたから、別れも増えるという簡単な方程式
寄せ書きと送別品は欠かせない
毎回、邪魔にならず人と被らない送別品に悩む
「いつか私も送られる側に…」と思うと「今の生活をめいっぱい楽しもう‼‼」と気持ちを新たにする




以上2~3年目編もわたくしの独断と偏見で形成。
次は4~5年目編!?つまり書くのは…2年後ですね。笑
そもそも、そこまでいられるのかしら~。
いつどうなるか分からない、それが駐妻生活。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック